読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love overflows.

日々のあしあと

flower

 

 

私が好きで買ってるのを知っていて

枯れてもいないのに

捨ててしまうのが我が母親です。

 

 

 

悲しい気持ちになるよね。

 

 

油断ならないんだよな。

離れたいのを知っていて、大層嫌がらせ

してくるからなぁ

 

 

負けないけどね。

 

笑うのなら得意だし。

 

 

 

 

 

 

 

 

とまぁ殺伐とした家に住んでいます。

 

 

4月からの生活が未だに見えません。

教えてもらっていません。

今週中には定まるのではないかと思ってるのですが。

 

当人たちもまだわかっておらず

中途半端なことは言えないみたいです。

 

 

 

 

 

 

些細なことで口喧嘩して

そこから大きく根まで掘り下げ

扉をしめて

イヤフォンをして

キーボードかきならしてました

 

 

 

そもそも味方でいてくれたことなんてないし

ほめて欲しいとこでほめてもらったことないし

 

 

味方でいて欲しい時に

味方でいてくれたことなんてなかったじゃないか

 

 

 

 

恥ずかしい娘に育った覚えもないし

男に媚び売って生きてきた覚えもないし

人としてちゃんと過ごしてる

 

 

興味の無い物や人に構っていられる程、
わたしの脳は性能が良くない

自分に使える時間だって
あと何年残っているか分からない

 

 

貪欲でありたい気持ちは勿論あるけれど
それだって好きなものに限っての話だし

 

 

片っ端から触れて
要らないものは捨てていこ

 

 

キャパシティに余裕が欲しい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しいことを、考えるべきなのです

 

 

こんなに沈んでも

たった一言のlineに救われて

心が少し浮くのです

 

 

 

確証なんかない

不確かな

絶対的な味方

 

 

 

 

関係ないlineに少し心が浮ついて

今日のお昼の話を思い出して

あ、私の居場所あるかも

そう思えて

元に戻れたからそっとキーボードしまった

 

 

 

 

 

居場所、あったなぁ

すぐ視野が狭くなって忘れてしまうから

 

 

 

 

明日もこれで頑張れる

 

 

 

 

 

捨て台詞のように

忘れないし許さない

そう吐いた私の顔は

怒って歪んでるあの人と同じ顔なんだろうな

 

 

 

どうあがいても切れないんだから

いっそのこと

貴方達が唱える無償の家族愛というものを

私に教えてくれよ

 

 

 

その家族愛が私を守ってくれたことなんて一度たりともないけど

 

 

 

いま愛を知り始めた私に

もう下手なこと唱えないでくれるかな

 

 

 

 

 

家族を知りたい人生でした

 

 

 

 

 

 

私は絶対こうならない

 

 

カエルの子がカエルになってたまるか

 

 

 

 

 

 

 

 

捨てられても何度でも

私は私のために買う

 


f:id:Huu_chuchu:20170313212343j:image